Home > スポンサー広告 > EclipseでActionScript3.0を使ってみる(Flex3 SDK+AXDT)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://netforestdevnote.blog26.fc2.com/tb.php/6-f009217c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Netforest Developer's Note

Home > スポンサー広告 > EclipseでActionScript3.0を使ってみる(Flex3 SDK+AXDT)

Home > ActionScript3.0 > EclipseでActionScript3.0を使ってみる(Flex3 SDK+AXDT)

EclipseでActionScript3.0を使ってみる(Flex3 SDK+AXDT)

バーボンです。
ActionScript3.0を試したいと思い、使い慣れたeclipse環境で実現できないか調べてみました。
AS2はIDEにeclipseを選ぶ場合、FAMES(Flashout,ASDT,MTASC,Eclipse,swfmill の頭文字)で
開発するのがはやっていましたね。
しかし、これらのセットはAS3でそのまま使うことができないようです。

  • コンパイラであるMTASC(Motion-Twin ActionScript2 Compiler)がその名のとおりAS2までにしか対応しない
        (今後もAS3に対応する予定はない)。
  • FlashoutはMTASCのパスを必要とするのでAS3では使えないかもしれない。
  • 予約語の強調・コード入力支援プラグインであるASDT(AS Development Tool)はAS2用で、
        こちらもAS3と互換性がないらしい。

この3点を解消すべく、調べた結果

  • ASDTの後継として、AXDT(同じくAS Development Tool)なるプラグインを導入すれば、AS3の入力支援ができるらしい。
  • AS3のコンパイラの1つとして、Flexを用いることができるらしい。ログもmxmlを書き直せば見られるらしい。

ということで、今回用意した素材は以下のようになりました。

  • AXDT (new!) : コード入力支援プラグイン
  • Flex 3 SDK(new!) : swfファイルコンパイラ
  • Eclipse : IDE

以下、Windowsでの手順です。

STEP1:環境整備

eclipse+JDKはインストール済みとして、Flex3 SDK・AXDTをダウンロードしてインストールします。

Flex3 SDKのインストール

  1. Adobe Open Source - Flex 3 SDK
    「ライセンスを読みました」にチェック、表示されるzipをダウンロード。
  2. zipファイルを解凍、指示に従ってインストール。(ディレクトリ名「flex_sdk_3.x.x」を「flex_sdk_3」にする。)
  3. Pathに「;C:\flex_sdk_3\bin」を追加。

おしまい。

AXDTのインストール

Install AXDTを参照
  1. eclipse>help>Software Updates>add siteで
         http://update.axdt.org/
         http://eclipse-imp.sourceforge.net/updates を入力
        それぞれプラグインをインストールする。
  2. Install AXDT下の「Attachments」にあるdropinから、win用のzipをダウンロード。
         (ここに飛ぶので、Try downloading the file insteadをクリック。)
        解凍し、lpgというディレクトリをeclipseのdroping内に放る。
  3. eclipseを再起動させる。

おしまい。

STEP2:プロジェクトを作成する

「プロジェクト」を作成します。
File > New > Othersをクリックし、AXDTを選択。
AXDT Fileを選択し、名前をつけて完成。

STEP3:ファイルを作成する

できたプロジェクトを選択し、右クリックで
New > Other... > AXDT > AS3 Filesと選択
source folder="/test/src/" package="org.axdt" name="sample"を設定します。

すると「sample.as」ファイルが生成され、ファイルには自動的に下のようなクラスができます。

package org.axdt{
	public class sample {
		
	}
}

これでAS3を書いてみることができます。

STEP4:いざ

package org.axdt{
  import flash.display.*;
  import flash.events.*;
  public class sample extends Sprite {
    public function sample () { stage.addEventListener(MouseEvent.CLICK, clickListener); }
    private function clickListener (e:MouseEvent):void {
      if (e.target == stage) {
        drawCircle(e.stageX, e.stageY);
      } else {
        removeChild(DisplayObject(e.target));
      }
    }
    public function drawCircle (x:int, y:int):void {
      var randomColor:int = Math.floor(Math.random()*0xFFFFFF);
      var randomSize:int = 10 + Math.floor(Math.random()*150);
      var circle:Sprite = new Sprite();
      circle.graphics.beginFill(randomColor, 1);
      circle.graphics.lineStyle();
      circle.graphics.drawEllipse(0, 0,randomSize, randomSize);
      circle.x = x-randomSize/3;
      circle.y = y-randomSize/2;
      addChild(circle);
    }
  }
}

STEP5:コンパイルしてみる

ファイルの上で右クリック、Run as.. > Compile and Open a SWF Fileを選択
Flex3 コンソールが開き、コンパイルが成功するとdeployフォルダが自動的に生成(sample.swf)
swfのビューが開きます。マウスで画面をクリックすると、ランダムな大きさ・色の円ができあがります。
もう一度円をクリックすると消えます。

mxmlのコンパイル

axdtではmxmlファイルもコンパイル可能です。

プロジェクトの上で、New > MXML File > name:sample とすればmxmlファイルが生成し、 ASファイルと同じようにコンパイルできます。

axdtでvalidator

だんだんaxdtの回し者になってきてますが、validatorについてです。現在スキーマが完全には決定していない状態らしいのですが、一応とても簡単なvalidatorはできるようです。

これはmxmlファイルに

xmlns="http://www.adobe.com/2006/mxml"
を追加しておくことと、Preferences > Validation の、「XML Validation」の欄にあるSettingsをクリック
Add Rule... で Content Typeを選択、「Mxml Content Type」を追加する
の2点をしておくと、ヴァリデートしてくれます。

Flex DesignViewer

最後にFlex DesignViewerのことを少しだけ。これはmxmlファイルをドラッグ&ドロップでUIデザインすることができるものです。mxmlファイルを開く際に、Open with... > Flex Validator をクリックすると 下のような画面になります。

20090331_1

ということで、無事eclipseでAS3を使ってみることができました。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://netforestdevnote.blog26.fc2.com/tb.php/6-f009217c
Listed below are links to weblogs that reference
EclipseでActionScript3.0を使ってみる(Flex3 SDK+AXDT) from Netforest Developer's Note

Home > ActionScript3.0 > EclipseでActionScript3.0を使ってみる(Flex3 SDK+AXDT)

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。